古物商

古物商許可が必要な場合ってどんな時?

悩み、相談

  • 中古品を買い取って売る時

  • 中古品を買い取って修理等して売る時

  • 中古品を買い取って使える部品等を売る時

  • 中古品を買い取らないで、売った後に手数料を貰う時(委託売買)

  • 中古品を別の物と交換する時

  • 中古品を買い取ってレンタルする時

  • 国内で買った中古品を国外に輸出して売る時

  • 上記の行為をインターネット上で行う時

行政書士 晴れの国法務事務所

古物商許可に必要な期間

古物商許可交付まで

・40日程度

標識の作成

・1ヵ月程度

その他必要な要件等

・営業所の使用権限があるか

・営業所の独立性はあるか

営業所ごとに管理者を設置できるか

報酬一覧

古物営業許可申請30,000円
必要書類収集代行10,000円
標識看板作成代行    5,000円実費込み
古物営業変更申請15,000円
古物営業再交付申請15,000円

・上記は、税別の価格です。

・業務の難易度により多少変動する場合が御座います。

・上記項目にない業務は、個別見積もりいたします。

お問い合わせ先

IP電話 050-5359-3347

直通携帯 080-1924-0033

LINE・メールからの申込みは24時間受け付けています。

このページの更に詳しい情報は、ブログにて発信しております。

(業務の概要や必要な書類、PDFなど)

ブログのカテゴリから「古物商許可」を検索してご覧ください。