二輪車(バイク)住所変更の必要書類とは

軽二輪とは・・・

正式名称では『検査対象外軽自動車』と呼ばれます。軽二輪では、そもそも車検がないので住所変更などの手続きの際に、自賠責保険が有効であることの確認が必要です。一般的に250cc以下のバイクが該当します。

※排気量が125cc以下のバイクは、市町村役場での手続きになります。

小型二輪とは・・・

一般的に、車検のある251cc以上のバイクを『小型二輪』と呼びます。通常免許証の種別では750ccのバイクは『大型二輪』に該当しますが、手続き上では『小型二輪』となります。ナンバープレートに緑色のふちがついていて、車検の有効期限のステッカーを貼らなければいけません。

必要書類

①手数料納付書

手数料納付書 

②申請書(OCR1号様式)

OCR第1号様式

③自動車検査証

④住所を証する書面

 ●個人の場合 住民票・戸籍謄本

 ●法人の場合 登記事項証明書等

※車検証から現在の住所への繋がりが確認できる必要があります。

⑤所有者の委任状又は印鑑(申請書に押印)

⑥軽自動車税申告書

 ●県外からの転入 ピンク色の用紙

 ●県内での住所変更 白色の用紙

注意

他県ナンバーで、岡山県内に転居した場合には岡山ナンバーか倉敷ナンバーになります。倉敷ナンバーになるのは住所(使用の本拠)が倉敷市、笠岡市、井原市、浅口市、矢掛町、里庄町の4市2町の場合です。