【中国地方版】車庫証明の手数料まとめ

車庫証明とは・・・

一般的に呼ばれる車庫証明ですが、正式には自動車保管場所証明書と言って、自動車の保管場所を証明する書類です。

なぜ車庫証明書の交付が必要なのかについては、公道・市道・一般道、自由に車を駐車することを防止し、交通の邪魔になることを避けるためです。もし車庫証明がないまま自動車を取得きるとすると、車庫を確保する必要がないので、車庫ではなく公道・市道・一般道に路駐する人が増えてしまう可能性がありますよね。

自動車を所有する時は、新車又は中古車を関係なく車庫証明の取得が義務付けられていて、申請をしない場合や虚偽の申請をした場合は処罰の対象となります(一部地域で車庫証明不要の場合があります)。ただ普通自動車の場合、自動車保管場所証明書は運輸支局での新規登録や移転登録申請に必要な書類になりますので、必ず取得することが必要ですね。

中国地方の車庫証明手数料

車庫証明取得時には、申請時に保管場所証明申請手数料が必要となり又、交付時に保管場所標章交付手数料の支払いが管轄警察署で印紙を購入して支払うことが必要になります。都道府県ごとに手数料には差異がありますので、以下中国地方の車庫証明申請交付に必要な手数料をまとめておきます。

岡山県

保管場所証明申請手数料 2,250円

保管場所標章交付手数料   600円

広島県

保管場所証明申請手数料 2,100円

保管場所標章交付手数料   500円

山口県

保管場所証明申請手数料 2,100円

保管場所標章交付手数料   600円

鳥取県

保管場所証明申請手数料 2,300円

保管場所標章交付手数料   550円

島根県

保管場所証明申請手数料 2,110円

保管場所標章交付手数料   610円

令和2年8月現在