普通自動車・車検証再交付の必要書類とは

自動車検査証・・・

自動車検査証(車検証)は、公道を運転するときには必ず携帯することが道路運送車両法で義務づけられており、盗難や紛失などで車検証を無くしてしまった場合や、激しく汚損してしまった場合などは、再発行してもらわなければなりません。通常は車内に保管されていることが多い車検証ですが、紛失、破損した場合は再交付の手続きを行ってください。

車検証を紛失したら・・・

車検証を常時携帯することは、前述した通り道路運送車両法で定められており、紛失したまま車を運転することは法律違反となります(道路運送車両法第66条第1項)

また、自動車保険の加入する時には、車検証に記載されている内容の確認が必要で、任意加入の保険に加入するときや、現在加入している任意保険の会社を変更したいときに手続きができなくなってしまいます。盗難などで紛失した場合や汚損に気づいたときには、再発行の手続きをしましょう。

自賠責保険の証明書・・・

通常は車検証と一緒に保管していることの多い自賠責保険の証明書も、車検証と同じように紛失してしまうことがあります。自賠責保険の証明書も必ず携帯が必要な書類で、紛失に気づいた場合には車検証の再発行手続きと一緒に手続きをするようにしましょう。加入している保険会社に問い合わせて再発行してもらいます。

必要書類

①手数料納付書

手数料納付書 

②申請書(OCR3号様式)

OCR3号様式

③申請者の本人確認ができるもの

(運転免許証、保険証、外国人登録証明書等)

④使用者の委任状及び紛失理由書

車検証再交付理由書

※車検証の紛失・盗難など、またはナンバープレートの紛失・盗難などで、返納できない理由を記入する書面です。盗難による理由の場合は、盗難の届出を行った警察署名、届出年月日、受理番号を記入する必要があります。

車検証再交付理由書ダウンロード

注意

・ナンバープレートが正確に分からない場合は、手続きできません。