新型コロナウィルス給付金申請サポート

持続化給付金 コロナウィルス

新型コロナウィルスの影響で売り上げが減少している個人事業主、中小企業の皆様へ

晴れの国法務事務所では、持続化給付金、事業継続支援金の申請サポートを行っています。

緊急事態宣言が発令されてから、申請に必要な書類のチェックや給付額の算定など多数の相談を受けています。特に飲食店の方からの依頼も多いですが、一部を除いてほぼ全ての業種で申請できますので、売り上げ減少でお困りの際は、活用されることをお勧めします。

飲み屋、ラウンジ、キャバクラ、スナックなども給付金をもらえる可能性もあります。また、そこで働くキャスト、スタッフの方でも確定申告を行っていれば給付金を受け取れるかもしれません。

申請のことでお悩みの場合は、行政書士晴れの国法務事務所までご相談ください。

 

持続化給付金

最低要件

●前年同月比で売り上げが50%以上減少していること。

●確定申告を済ませていること

給付額

●個人事業主:最高100万円

●法人   :最高200万円

岡山市倉敷市事業継続支援金

最低要件

●前年同月比で売り上げが20%以上減少していること。

●確定申告を済ませていること

給付額

●個人事業主:最高10万円

●中小企業 :最高20万円

お問い合わせは

直通携帯 080-1924-0033 

(行政書士スミタニまで)

IP電話 050-5359-3347

LINEからの相談も受付けています。

お気軽にお問い合わせ下さい。