永久抹消及び重量税還付の必要書類とは

永久抹消登録及び重量税還付申請

(解体が終わった車で車検が1ヵ月以上残っている場合)

自動車重量税とは

自動車の新規登録時や車検を受ける時に支払う税金のことです。
重量税は、言葉の通り自動車の重量によって課税され、自家用乗用車の場合は0.5トンごとに金額が変わります。軽自動車の場合は、車両の重量にかかわらず一定の金額が課税されます。
また環境性能に優れた自動車では、減免される場合もあります。

重量税の還付金制度とは

自動車リサイクル法に基づいて使用済(一時抹消・永久抹消)の自動車が適正に解体され、解体したことを事由とする永久抹消登録申請又は解体届出と同時に還付申請が行われた場合に、すでに納付済みの自動車重量税の残月分が還付される制度のことです。

還付金を受け取るための条件とは

自動車重量税の還付金を受け取るためには、以下の条件を満たす必要があります。

1、一時抹消登録または永久抹消登録をしている

2、車検の残存期間が1ヶ月以上ある

必要書類

①手数料納付書

手数料納付書 

解体事業者からの解体通知(移動報告番号が確認できるもの)

③所有者本人の還付金振込み口座が分かるもの

④自動車車検証

⑤所有者の印鑑証明書(3か月以内のもの)

⑥所有者の委任状(代理人の場合)

※本人の場合は申請書に各押印

⑦申請書(OCR3号様式の3)

申請書(OCR3号様式の3)

※永久抹消登録では、証明書が交付されません

 

前の記事

永久抹消の必要書類とは

次の記事

解体届の必要書類とは