解体届の必要書類とは

解体届に必要な書類

解体届とは

自動車をスクラップ(解体)にした場合には「解体届出」の手続きが必要です。

重量税の還付金制度とは

自動車リサイクル法に基づいて使用済(一時抹消・永久抹消)の自動車が適正に解体され、解体したことを事由とする永久抹消登録申請又は解体届出と同時に還付申請が行われた場合に、すでに納付済みの自動車重量税の残月分が還付される制度のことです。

還付金を受け取るための条件とは

自動車重量税の還付金を受け取るためには、以下の条件を満たす必要があります。

1、一時抹消登録または永久抹消登録をしている

2、車検の残存期間が1ヶ月以上ある

必要書類

①手数料納付書

手数料納付書 

解体事業者からの解体通知(移動報告番号が確認できるもの)

③登録識別情報等通知書

④所有者の印鑑

⑤所有者の委任状(代理人の場合)

※本人の場合は申請書に各押印

⑥申請書(OCR3号様式の3)

申請書(OCR3号様式の3)

※解体届を出した場合、証明書が交付されません。

※解体の事実証明が必要な場合は、解体届の手続き完了後に現在登録事項証明書を請求してください。