普通自動車・登録証明の必要書類とは

登録事項等証明書について

一時抹消登録証明書を紛失した場合など、登録を受けた普通自動車について登録事項その他の自動車登録ファイルに記載されている内容を知りたいとき、車検証に記載されている内容を知りたいときに行う手続きです。

登録事項等証明の種類

登録事項等証明の種類には、次の2種類があります。

現在証明・・・現在の車検証に記載されている内容がわかります。(300円)
詳細証明・・・現在の内容に加え、新規で登録してからの履歴がわかります。(1000円~)

請求は車検証上の所有者・使用者に限らずどなたでも可能ですが、個人情報保護の観点から自動車登録番号と
車台番号(下7桁)の両方が明示されなければ証明書の交付はできません。

必要書類

①手数料納付書

手数料納付書 

②申請書(OCR3号様式)

OCR3号様式

③申請者の本人確認ができるもの

(運転免許証、保険証、外国人登録証明書等)

注意

1、二輪車(排気量250㏄を超えるもの)の場合は所有者のみが請求できます。代理人による場合は所有者の委任状又は印鑑が必要になります。

2、使用の目的が具体的でない又は、犯罪など違法な目的の場合は受理されません。

3、詳細証明の場合、交付枚数によっては追以下手数料が必要な場合があります。