コロナウィルスのナンバー交付への影響7/5更新

おはようございます。

行政書士のスミタニです。

 新型コロナウィルスの影響で様々な影響で、自動車のナンバープレートの遅延が出ていましたが、今回は、自動車のナンバープレートの作成遅延が落ち着いてきた事ついてお伝えしようと思います。

希望ナンバー

以下、岡山県自動車整備振興会のお知らせを記載します。

希望番号・再交付・交換をお申し込みの皆様へ

新型コロナウィルス感染症対策のため令和2年5月1日より全国的に自動車のナンバープレート制作体制を縮小して、希望番号等の申し込みから交付可能年月日入金から出来上がりの日数の期間の延長をして参りましたが、標板製作メーカーでの感染症予防対策や業務継続体制の状況を踏まえて、通常の交付可能日とはなっていませんが、下記の通り制作スケジュールを変更とすることとなりましたので、お知らせいたします。

≪変更日≫

令和2年7月20日(月)予約確定分から当分の間
※7月16日17日発注分は移行期間となります。

 

〈7月20日以降の申込発注の交付可能日〉

種別変更前 変更後

希望番号

再交付

交換

ペイント式8業務日6業務日
字光式10業務日7業務日
図柄入り15業務日12業務日

 

《7月16日、17日申込みの交付可能日

種別16日申込み17日申込み

希望番号

再交付

交換

ペイント式

8業務日

(7/29)

7業務日

(7/29)

字光式

9業務日

(7/30)

8業務日

(7/30)

図柄入り

14業務日

(8/6)

13業務日

(8/6)

 

令和2年7月1日

とのことです。

ナンバープレートの作成が早くなったことは、利用者からすれば良いことですが、最近また感染者数が増加しているのが現状です。一人ひとりが十分に健康管理、ソーシャルディスタンスを意識して今まで通りの生活に早く戻れるよう心がけていきたいですね。

車庫証明 岡山県

前の記事

一時抹消の必要書類とは

次の記事

永久抹消の必要書類とは